社会福祉法人の確定申告(法人税)

社会福祉事業には法人税は課されません。

社会福祉事業は第1種と第2種があり、それぞれの例は以下のようになっています。

第1種: 障害者支援施設、重症心身障害児施設、養護老人ホーム等の経営
第2種: 保育所の経営、ホームヘルプ、デイサービス、相談事業

ただし、収益事業を行っている場合は、法人税の申告納付が必要です。

この辺りは、NPOと似ています。

(参考:NPOと確定申告(法人税))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です