社会保険関係の届出書類

法人や個人が独立し、役員や従業員に給料を支払う場合、社会保険について役所に届出をする必要があります。

届出先 種類 提出期限・留意点等
社会保険事務所 健康保険、厚生年金保険
①新規適用届
②被保険者資格取得届
③被扶養(異動)届
④国民年金第3号被保険者の届出
適用事業者となった場合に速やかに
・法人事業所は強制加入
・個人事業主の場合(注)
従業員5人以上は強制加入
従業員5人未満は任意加入
公共職業安定所 雇用保険
①適用事業所設置届
②被保険者資格取得届
①は設置後10日以内
②は雇用した翌月の10日まで
個人・法人とも従業員を雇用するとき適用事業所となる
労働基準監督署 労災保険
①保険関係成立届
②適用事業報告
①は保険関係成立後10日以内
②は事業所設置後速やかに
・適用事業所は雇用保険と同じ
・従業員を10人以上雇用する場合は、「就業規則届」の届出も必要
都道府県労働局 労働保険概算保険料申告書 保険関係成立後50日以内に申告納付

(注)個人事業主は、国民健康保険・国民年金の適用となります。届出先は、区市町役場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です